よくある質問

商品について

  1.  1. 商品を直接見たい場合はどこで見られますか?
    実店舗は残念ながらありませんが、2年に1度くらいのペースでギャラリースペースを借りて作品展をしています。期間限定のショップという感覚で是非お立ち寄りくださいませ。→次回作品展の予定はこちら
  2. 2. マット仕上げにしてもらうことは可能ですか?
    オクスタットのジュエリーは基本的に鏡面仕上げに磨き上げてお届けしています。
    マットに仕上げたとしてもジュエリーは身につけているうちに自然に肌や衣服などに触れて磨かれ、均等にマットな状態ではなくなります。
    鏡面仕上げのジュエリーも身につけているうちに自然に傷がついて最初よりは表面が少しマットになっていきます。
    せっかくならばせめて最初新品でお届けする際はピカピカに鏡面仕上げてお届けしたいと思っています。
  3. 3. ジュエリーに傷がつかないようにはできますか?
    車や食器、靴や洋服などと同じで、ジュエリーも使用するにつれて少しずつ傷がつき、どうしても「使用感」がでてしまうものです。特に指輪やブレスレットは、どんなに気をつけてもやはり傷がついてしまいます。
    全く傷がつかないようにするのは不可能ですが、庭いじりや食器洗い、お掃除の時、道具を使うスポーツや活動などの際に、ジュエリーを着けないようにすることで少し傷を防ぐことができます。ただし、外出先などでジュエリーを外すと無くしたり落としてしまったり、忘れてきてしまったりしがちなので、必ず自分でジュエリー専用と決めた入れ物(小さいプラスチックケースや布の袋がおすすめです)に入れ、その入れ物はお財布やセカンドバックなど肌身離さず持つ習慣のあるものの中に入れると良いです。
  4. 4. 受注生産の制作期間はどのくらいかかりますか?

    すでに在庫のある商品以外、通常は発送までに2~4週間程のお時間を頂いております。

    なるべく早くお届けできるよう精一杯努めさせて
    頂いておりますが、皆さまから頂いたご注文の状況や製作の関係上、
    お品物の仕上がり時期が大きく前後する事もございます。

    万一、石や金属等の必要材料の調達が困難な場合、または諸事情により制作に大きな遅れが生じる場合は、お客様に確認のメールを送った上でお申し込みをキャンセルさせて頂き、代金は返金させて頂きます。

    詳しい納期にについてはご注文をいただいた際にメールにてご連絡させていただきます。

  5.  5. 正式発注後のキャンセルは可能ですか?
    正式発注後のお客様のご都合によるキャンセルは、基本的にはご遠慮いただいております。やむを得ない事情により、どうしてもキャンセルされる場合には直接ご相談ください。
  6. 6. 同じモデルを別の金属で作ることはできますか?

    オクスタットで使用している金属は以下の4種類。:

    スターリングシルバー
    オクスタットのアトリエがあるカナダでジュエリー制作に使用出来る銀はスターリングシルバーのみと決められています。スターリングシルバーとは97,5%が銀、2,5%が銅の合金。比較的リーズナブルな貴金属なので雑に扱われがちなのですが、しっかり金属を鍛錬して磨き上げると他の貴金属以上に光沢がある美しい金属です。明るい白い光も魅力。
    銀のモース硬度(あるものでひっかいた時傷のつきにくさ)は2,5。

    18金 イエローゴールド、もしくはピンクゴールド
    18金(18K)ゴールドとは、75% が金、12,5%が銅、12,5%が銀で成る合金です。金の美しい色を保ちつつ素晴らしい硬さを得られるヨーロッパで長年使用されている合金。純金のモース硬度(あるものでひっかいた時傷のつきにくさ)も2,5ですが、18Kになると3程度まで改善されます。
    75%が金、20%を銅、5%を銀とすると銅の赤みが出てピンクゴールドになります。
    地金はオクスタットのアトリエで純金や純銀、純銅を混ぜて作っています。

    パラジウム
    近年までロシアが大量に保有していたため市場に出回る量が限られていましたが、最近ようやく手に入るようになった希少な貴金属。プラチナと色味や光沢では区別がつかないほど似ていますが、密度は12.023 g/cm3と金よりも低いので軽く感じるのが大きな違い。硬度(モース硬度4.75:あるものでひっかいた時傷のつきにくさ)プラチナにとても似ています。
    取り扱いは非常に難しく、地金を作るのは至難の技。したがってまだまだパラジウムのジュエリーは珍しいんです。
    オクスタットで使っているパラジウムは95%がパラジウム、5%がイリジウムの合金です。

    プラチナ
    プラチナは高い密度(21.45 g/cm3)によるずっしりとした重量感と暗いグレーの色味、硬さ(モース硬度4 - 4.5:あるものでひっかいた時傷のつきにくさ)のこが特徴。希少な金属であるのと、その密度の高さの為に同じボリュームのジュエリーもが値段が一気に上がります。

    オクスタットで使っているプラチナは95%がプラチナ、5%がルテニウムの合金です。


TOPへ戻る